インプラント治療で快適な食事生活|歯の悩み解消ナビ

歯型

豊富な種類

口

矯正歯科は昔から高い人気を誇っています。歯列矯正は様々な種類があり、一昔前よりも気軽に始められるようになりました。最近の主流となっているのは、リンガルブラケットを使った裏側矯正です。昔は銀色のプラケットが目立っているのが普通でしたが、この場合は文字通り裏側に持ってくるので、周りに知られる事なく歯列矯正が進められるのです。また、虫歯になりにくいというメリットもあります。続いて人気なのが、クリアブラケットです。裏側ではないので目に見えてわかるのですが、透明なので目立ちにくいという特徴があります。リンガルブラケットよりは費用が低いですが、矯正しているのが完全にわからないというわけではありません。昔ながらのメタルブラケットよりは目立たないので、あまり費用をかけたくないのであれば選ぶと良いでしょう。それから、マウスピースのような付け外しが可能なタイプもあります。矯正歯科による必要な期間や費用はそれぞれ違います。

矯正歯科では、部分矯正も受け付けています。前歯だけ並びが悪かったり、一部だけ噛み合わせが悪かったりする場合に適応されます。部分矯正の場合でも人気のリンガルブラケットで整えていけるでしょう。また、そもそも顎の形に問題がある人もいます。顎の形が原因で歯並びが悪いなら、外科矯正と言われる方法が用いられます。問題となる骨格を改善すれば、理想的な歯並びとなるでしょう。どんな治療で矯正を進めていくのかは歯医者が中心となって判断していくので、まずは矯正歯科で現状を確認してもらうようにします。